株式会社沖食商事 | 浦添市勢理客にある米類販売・配送サービス会社

ABOUT US
会社概要

About COMPANY INFO
会社情報

会社名 株式会社 沖食商事
本社 〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客四丁目4番1号
TEL:098-877-0678(代表) / FAX:098-877-0380
名護支店 〒905-0017 沖縄県名護市大中五丁目3番3号
TEL:0980-52-2625 / FAX:0980-54-0019
代表者 代表取締役 中村徹
創立 平成4年12月21日
資本金 3,000万円
年間売上高 50億8,900万円(令和2年3月末)
従業員数 男子110名 女子9名 計119名(令和2年3月末)
営業内容
  • 米穀類、おこめ券、食用油、大豆、青果物等の販売
  • 一般貨物自動車運送事業・第二種貨物利用運送事業
  • 物流機器・包装資材の販売
主要取引銀行
  • 琉球銀行
  • 沖縄銀行
  • 沖縄海邦銀行

About ACCESS MAP
アクセスマップ

本社

〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客四丁目4−1(沖縄食糧株式会社構内)
TEL:098-877-0678(代表) / FAX:098-877-0380

名護支店

〒905-0017 沖縄県名護市大中五丁目3−3
TEL:0980-52-2625 / FAX:0980-54-0019

About HISTORY
沿革

  • 1992

    04月:量販店物流の調査を開始するため、沖縄食糧(株)営業部に営業二課を設置し行動を開始。

    12月:有限会社南部米穀商事(沖食系列営業所)と沖縄食糧株式会社営業二課を統合し、沖縄食糧100%出資の子会社として有限会社沖食商事を設立

  • 1993

    04月:県内大手スーパーのサンエー、かねひで、プリマート、ダイエー、オキマート、丸大、コープ沖縄をはじめ、本格的に量販店流通への販売を開始。

  • 1994

    04月:惣菜、弁当店、食堂、レストラン等の業務店へ販売を拡大。

  • 1995

    06月:Aコープチェーン(沖縄県経済連)との取引きを開始し量販店流通を確立。

  • 1997

    03月:資本金を3,000万円に増資し、株式会社沖食商事に組織変更。

    09月:沖縄食糧と沖縄県経済連が共同出資した、おきなわパールライス株式会社が設立されたため、Aコープチェーンへの販売を移行。

  • 1998

    03月:「(株)でいごデリバリー」を吸収合併し、米穀流通の3本柱として「量販店流通」「業務店流通」「宅配流通」を確立

    04月:「株式会社でいご物流」設立より、量販店担当配送員を転籍し、量販店への配送業務を委託。

  • 2001

    03月:「株式会社でいご物流」を吸収合併し、沖食系列営業所、量販店への米穀類輸送業務及び沖縄県酒造共同組合員への泡盛原料米輸送業務を受託。

    05月:株式会社名護沖食を吸収合併し、当社名護支店として本島北部地区における米穀類販売業務を継承。

  • 2004

    04月:沖縄食糧株式会社より、大豆の仕入業務を移管し、仕入・販売を一元化。

    07月:国内大手の食用油メーカーJオイルミルズの代理店として、業務用食用油の販売を開始。小型油貯蔵タンクを設置し、タンクローリーでの販売及びホテル・レストラン等業務店への斗缶販売を開始。

  • 2006

    06月:「沖食スイハン株式会社」「株式会社沖食ライスサービス」を吸収合併し、炊飯事業及び米飯加工販売店(8店舗)事業を加え、業務拡大を図る。

  • 2012

    02月:ホクレン農業協同組合連合会と売買契約を締結し、青果物の販売を開始。

    04月:「沖食スイハン株式会社」の設立により炊飯事業部門・ライスサービス事業部門を事業譲渡。

  • 2013

    09月:外部受託輸送業務を開始し、物流部門の業務拡大を図る。

  • 2015

    02月:象印マホービン株式会社の沖縄地区代理店として、象印商品の販売を開始。

  • 2017

    08月:日通商事㈱の販売代理店として、物流機器・包装資材を中心に販売を開始。

  • 2019

    05月:第二種貨物利用運送事業の認可を受け、沖縄食糧㈱米穀部の玄米輸送業務を受託。

CONTACT

商品に関する情報、採用に関するご質問など、随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間(平日) 8:00~17:00 / FAX 098-877-0380